NEWS 2022

福祉 2022.05.09

高齢者のスマホ購入補助事業を実施(福知山市)

京都府福知山市は、65歳以上の市民を対象にした
マイナンバーカード対応のスマートフォン購入補助事業を
6月から開始します。

行政手続きのオンライン化やキャッシュレス決済などが進む昨今、
スマートフォンは欠かせないもの。
今回の事業では、若年層と比べると未だ普及率が低い高齢者に対して
スマートフォン取得を促進することを目指しています。

事業の対象となるのは、
福知山市に住民票を持ち、1958年4月1日以前に生まれた人。
さらにマイナンバーカードを取得している、
または申請中であることも条件となります。

市が指定する市内のスマートフォン販売協力店舗で
対応のスマートフォンを購入し、使い方講座を受講。
その後オンラインで申請を行うと、1人当たり最大1万円が補助されます。
申請期間は、令和4年6月13日~令和5年2月28日まで、
対象購入期間は、令和4年6月13日~令和5年1月31日までです。

詳しくはこちらからご確認ください。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る