NEWS 2022

医療 2022.05.30

4回目のワクチン接種がスタート(厚生労働省)

新型コロナウイルスの4回目のワクチン接種が
5月下旬より、各地で開始されています。
今回対象になるのは、3回目のワクチン接種から5カ月が経過した
60歳以上の高齢者と、
18歳以上で基礎疾患を有する人や重症化リスクが高いとされる人。
1~3回目に接種したワクチンの種類に限らず、
ファイザーまたはモデルナのワクチンを使用します。

海外の研究によると、
4回目のワクチン接種後も
重症化予防効果が維持されていたことや、
接種後21日目までに重大な副反応は認めなかったことなどが
報告されています。

厚生労働省では、対象者以外の接種についても
引き続き情報収集しながら検討していくとしています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る