NEWS 2022

看護 2022.08.03

【8/31締切】「忘れられない看護エピソード」を募集中(日本看護協会)

日本看護協会では、5月8日の「看護の日」にちなみ
さまざまな「看護の日・看護週間」事業を行っています。
 
2011年から開催されている「忘れられない看護エピソード」は
看護職の方から、エピソードを募集するもの。
これまで、優秀作品はドラマ化やアニメーション化がされています。
 
今回は、当事業をリニューアルし、
「いのちをまもり、支えるプロフェッショナル」と題して、
看護職の皆さまからエピソードを募集しています。
最優秀賞に選ばれた1作品は、昨年同様アニメーション化され、
2023年5月の「看護の日」イベントなどで公開される予定です。
 
<募集要項>
■募集内容
看護職は、医療の視点だけではなく、生活の視点を持ち“人”をみる専門職です。
日々実践している看護から、プロフェッショナルとしての看護職の専門性や魅力を、
次世代を担う若い方々に伝えるエピソードを募集します。
 
■募集対象
看護職
※現在、看護職に就いている方、または過去に看護職に就いていた方
 
■応募締切
2022年8月31日(水曜日)
当日消印有効
 
■賞金/賞品
最優秀賞(1作品)…賞金20万円・アニメーション化
内館牧子賞(1作品)…賞金10万円
優秀賞(1作品)…賞金10万円

■応募方法
専用フォームもしくは郵送
 
事業の概要、応募方法の詳細についてはこちらをご参照ください。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る