NEWS 2015

介護 2015.01.08

2025年、65歳以上の5人に1人が認知症の推計。厚生労働省、認知症国家戦略。

厚生労働省は1/7、認知症国家戦略を発表しました。
同戦略によると、2025年には65歳以上の高齢者のうち約700万人、
5人に1人が認知症になるとの推計に。
 
2012年の時点で65歳以上の認知症の人は約462万人。
13年で約240万人増える試算です。
 
同戦略は、「人々が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けられる社会を実現する」ことを目標としています。

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る