NEWS 2015

福祉 2015.01.14

高齢者の体力向上か。15年前に比べ70歳代の体力5歳若返り。文部科学省「2013年度体力・運動能力調査」。

文部科学省は、「2013年度体力・運動能力調査」の結果を発表しました。
調査は1964年から記録され、2014年度で50回目。
6~79歳の男女約7万4,000人を対象に計測されました。
 
同調査によると、70~74歳の男性で4種目、女性で5種目、
75~79歳の男性で1種目、女性で4種目とそれぞれ過去最高の数値を記録。
特に記録が伸びた女性の片足立ちでは、1998年度の70~74歳の記録約52秒を
2014年度調査では75~79歳が約53秒を記録しており、
15年前の同調査と比べ5歳若い記録が出ていることがわかりました。
 
高齢者に体力上昇が見受けられる中、
35~39歳の男性や、19~35歳の女性等、仕事や家事に忙しい世代では、
体力が低下傾向にあることもわかりました。
 
詳細は、文部科学省のWebページをご覧ください。
http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa04/tairyoku/kekka/k_detail/1352496.htm

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る