NEWS 2015

介護 2015.01.21

将来自分を介護してくれる人は「配偶者」「娘」。明治安田生活福祉研究所、「介護の不安に関する調査」。

明治安田生活福祉研究所は、全国の 20 歳~69 歳の男女 6,195 人を対象に
「介護の不安に関する調査」を行いました。
主に自分が将来「介護する」「介護される」ことを想定し、
どのような不安を感じているか、回答を募りました。
 
介護未経験者3094名に、自分が将来介護するときの不安を聞いたところ、
経済面で「とても不安を感じる」と回答された方は男性で42.0%、女性で51.1%。
その他、「精神的負担(男性32.8%、女性46.8%)」「身体的負担(男性30.7%、女性45.7%)」
「介護についてわからない点(男性35.1%、女性41.7%)」などの項目で
「とても不安を感じる」方が多いことがわかりました。
 
また、将来自分を介護してくれると思う人について聞いたところ、
介護未経験者の約4割(男性 43.4%、女性 39.6%)、
介護経験者の約3割(男性25.2%、女性 31.4%)が「わからない」「誰もいない」と回答。
介護してくれる人がいると答えた方では「配偶者」と「娘」を選択する方が多く、
期待が大きいことがわかります。
 
詳細は、明治安田生活福祉研究所のWebページをご覧ください。
http://www.myilw.co.jp/life/enquete/pdf/29_01.pdf

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る