NEWS 2015

医療 2015.11.06

心臓病の子どもを守れ。「しんぞう手帳」全国心臓病の子どもを守る会作成。

全国心臓病の子どもを守る会は、2015年7月、
心臓病をもつ患者と家族が医療情報を記録できる「しんぞう手帳」を発行しました。
主に赤ちゃんから成人までの子どもを対象としたもので、
診療記録や投薬記録を残せ、必要な時に確認できるようにしたもの。
災害や事故などの万一の際でも、医療従事者が手帳を参照すれば、
適切な治療を行うことができます。
 
詳細は、全国心臓病の子どもを守る会Webページをご覧ください。
http://www.heart-mamoru.jp/cgi-bin/apps/front/index.cgi?view=news.Entry&pk=1974
 
しんぞう手帳
発行:一般社団法人全国心臓病の子どもを守る会
仕様:A6版48ページ
頒価:300円(税込)

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る