NEWS 2015

医療 2015.11.09

インフルエンザ患者、一部の地域で感染拡大始まる

厚生労働省の11/6の発表では、10/26~11/1のインフルエンザ患者報告で、
前週比10%増、4週連続患者が増加していることがわかりました。
 
特に、沖縄、富山、福井などで患者が増えており、
今年は早い流行が考えられると各地で予防・注意を呼びかけています。
 
インフルエンザに関する情報は、国立感染症研究所が期間中毎週更新しています。
http://www.nih.go.jp/niid/ja/diseases/a/flu.html

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る