NEWS 2015

介護 2015.12.04

要介護者の水分補給、工夫は「温度」「質」「量」。日清オイリオグループ の第8 回在宅介護事情調査。

日清オイリオグループ は、第8 回在宅介護事情調査として
在宅介護をされている方100名を対象に、
「要介護者の水分摂取に関する実態調査を実施しました。
 
同調査によると、要介護者が飲み物(水やお茶、汁物すべて)を
飲んでいる時にむせることがあると回答された方は「いつもむせてしまう(4%)」
「時々むせる(65%)」を合わせて69%という結果に。
むせが日常的に起こりやすいことがわかります。
むせないように工夫したことを聞くと、特に多かったのは「温度に気を付けている(55%)」
「量を気にしている(44%)」、「こまめにあげている(38%)」となりました。
一方、「工夫していない」と答えた方も13%いました。
 
詳細は、日清オイリオのWebページをご覧ください。
http://www.nisshin-oillio.com/company/news/archive/2015/20151117_193324.shtml

NEWS一覧へ戻る

こちらに掲載されている情報は、発表現在の情報です。日時・内容の変更等、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る