アンケート結果発表

毎月、さまざまなテーマで実施しているアンケート。
一般の方々が注目していることや、
入院経験がある方のご意見など、
皆さまから寄せられた"生の声"をレポートしています!

アンケート結果報告2014年1月6日発表

- 看護師のイメージとケアへの満足度 -
看護師に関するイメージ調査

看護師のイメージは、「白衣の天使」に始まり女性の就きたい職業で上位にランクインし一生続けられる仕事という華やかに活躍するものから、近年はその激務や離職率の高さなど問題点もクローズアップされています。一般の方々は、様々なイメージで語られる看護師のケアについて、どのような感想を抱いているのでしょうか。今月は看護師についてのアンケート結果をレポートします。

アンケート属性
アンケート期間 2013年11月5日~2013年12月4日
有効回答者 1717名
男女比
年齢分布

(1)あなたの抱く看護師像についてお聞かせください。

看護師に対して抱くイメージは何か聞いたところ、最も多いのが「やさしい」で70.0%(1202名)でした。以下「温かい」44.3%(761名)、「奉仕的」40.5%(696名)等ポジティブな表現が多数となりました。ネガティブな表現では「厳しい」18.2%(312名)、「疲れている」17.1%(293名)等が多く、(4)で不満を持つ内容と重なる内容となっています。

その他の回答

  • 女社会・組織力が強い
  • 人間味が出て素質が隠せない職業

(2)あなたやあなたのご家族が接触した看護師のケアに満足していますか?

自身や家族が接触した看護師のケアに満足か聞いたところ、「満足している」と答えた人が81.5%(1400名)、「不満がある」が18.5%(317名)となりました。「満足している」と回答した人で(1)で選んだネガティブイメージは「疲れている」や「厳しい」が多く、激務への同情的な見方が見られます。「不満がある」と回答した人で(1)で選んだポジティブイメージは「やさしい」が多くなっており、不満があるもののやさしい看護師がいるというイメージも併せて持ち合わせている様子がうかがえます。

(3)看護師のケアに「満足している」と回答された方は、どのような点に最も満足を感じますか?

看護師のケアに満足していると回答した人にどの点に満足か聞いたところ、最も多いのが「処置が丁寧だった」で30.4%(425名)でした。その次に多かったのは「笑顔に癒やされた」で21.6%(303名)、「対応が迅速だった」で14.5%(203名)等の順となりました。丁寧な処置や迅速な対応等業務の看護の基本動作へ満足を感じる回答者と、笑顔という精神的安らぎに満足を覚える回答者に大きく分かれています。

その他の回答

  • 「今日は元気なさそうだけど…なにか困り事でもある?」と気に掛けてくれた
  • 家族が大勢で個室病室にお見舞い行ったときに、お見舞いに来たおばちゃんに椅子を用意してくれたり家族のお話相手にもなってくれて助かりました
  • 加点評価と言うより、「問題に遭遇したり不満を感じたことが無い=減点が無い」ということで満足しています

(4)看護師のケアに「不満がある」と回答された方は、どのような点に最も不満を感じますか?

看護師のケアに不満があると回答した人にどの点に不満か聞いたところ、最も多いのが「高圧的な態度をとられた」で31.9%(101名)でした。その次に多かったのは「採血や検温などの処置が乱暴だった」で12.0%(38名)、「病気やけがについて十分な説明をされなかった」で7.3%(23名)等の順となりました。処置や笑顔、対応等に回答が分散した満足した点に比べ、不満点は「高圧的な態度をとられた」に集中しています。処置やインフォームド・コンセント等本来業務上の不満点は、いずれも比較的少数の回答結果となっています。

その他の回答

  • 忙しそうで頼めない
  • 毎日、隣室まで聞こえるような無神経な声で、お通じや排尿の回数を尋ねられた
  • ほかの患者に高圧的な態度なのを見た

(5)患者側から伝えなくても、普段から看護師に気にしてほしいことはなんですか?

患者側から伝えなくても看護師に気にしてほしいことは何か聞いたところ、最も多いのが「不安感、悩み」で32.1%(551名)、次いで「体調・気分」で27.3%(468名)、「痛みなどの身体的なつらさ」で22.2%(381名)等の順となりました。処置や要望への対応などの通常の業務以外に、病気やけがで不安感や悩みを抱えている患者に対し、心情面の把握というヒューマンスキル面の要望が多い結果となっています。

その他の回答

  • 私は多くの患者の1人であっても、あなたたちはわたしにとっては重要な医者や看護師であることを知っていてほしい
  • 大部屋だとどうしても気を遣うので、元気ならば面会室を利用するなど勧めてくれたりするとうれしい
今回のアンケートの回答者は現職の看護師以外の方が大半ですが、看護師のケアに満足かどうかは、適切な処置等の職務スキルは大前提として、丁寧さや笑顔、てきぱきした対応などヒューマンスキル面での評価をされる側面が多いことが明らかになりました。病気やけがなどで不安を抱えている患者の立場としては、体調や気分を把握して少しでも不安感を和らげて欲しいという欲求がみてとれます。反面看護師にポジティブなイメージを持っている方の中でも「忙しそう」というイメージを併せ持っている人が多く、激務であるという実感を持たれている看護師のイメージ改善にはワークライフバランスがカギとなるものと思われます。

「看護師のイメージ」について、また、このアンケートの結果や内容についてのご意見やご感想は、公式Twitterまでおよせください。

ページの先頭へ戻る