アンケート結果発表

毎月、さまざまなテーマで実施しているアンケート。
一般の方々が注目していることや、
入院経験がある方のご意見など、
皆さまから寄せられた"生の声"をレポートしています!

アンケート結果報告2014年2月5日発表

- 健康へのニーズとシーズ -
病院食に関するアンケート調査

入院中の治療の一環である「病院食」は、栄養バランスやカロリーが計算された健康食である一方、「まずい」と評されることがあるようです。患者さんの満足度にも影響し、「おいしい病院食」が病院選びの条件となることも。今月は、「病院食」について皆さんのご意見をお聞かせください。

アンケート属性
アンケート期間 2014年1月7日~2014年2月5日
有効回答者 1457名
男女比
年齢分布

(1)あなたは、入院中、病院の食事を食べたことがありますか? ただし病院食の体験会、病院に見舞いに来た際病院のレストランで食事した等、治療目的でない体験は除きます。

自身が入院中病院食を食べたことがあるか聞いたところ、「食べたことがある」と答えた人が67.0%(976名)、「食べたことがない」が33.0%(481名)となりました。性別にみると、男性より女性の方が食べた経験がある人が多く、30代から50代の女性では4分の3以上が食べたことがあると回答しています。回答者のボリュームゾーンと重なる結果となり、女性の場合妊娠・出産による入院経験が比率を押し上げているものと考えられます。

(2)「病院食を食べたことがある」と回答された方は、その際の食事の種類についてお聞かせください。

(1)で自身が入院中病院食を食べたことがあると答えた人に食べた病院食の種類について聞いたところ、最も多いのが「常食(一般食)」で61.3%(598名)でした。以下「産後食(出産直後の方向け)」16.3%(159名)、「軟飯食(5分がゆ、7分がゆなど)」6.4%(62名)の順となりました。性別・年代別ではいずれも「常食(一般の食事)」が最も多くなっていますが、30代の女性では「産後食(出産直後の方向け)」が多くなっています。男性では年代が上がるにつれ、数は少ないものの回答が分散している傾向が見られます。

(3)「病院食を食べたことがある」と回答された方は、病院食の感想をお聞かせください。

(1)で自身が入院中病院食を食べたことがあると答えた人に食べた病院食の感想について聞いたところ、最も多いのが「味が薄い」で46.1%(450名)でした。その次に多かったのは「栄養バランスが考えられている」で43.8%(427名)、「おいしい」で35.9%(350名)等の順となりました。女性では全般に「おいしい」や「栄養バランスが考えられている」などの回答が多く、特に「産後食(出産直後の方向け)」で肯定的回答が目立ちました。男性では、肯定的な評価と否定的な評価が分かれる傾向が強くなっています。

その他の回答

  • 近年はどこの病院でも温かい食事で献立内容もなるべく患者の希望を聞くようになっている。患者にとっては食事は入院中の楽しみのひとつなので良いことである
  • 健康食とはこういうものかと勉強になったし、薄味に慣れて今も継続している
  • 食事内容が人によって違うからか、いろいろな匂いが混ざってそれが自分の食事の匂いにプラスされて、毎食同じような独特の香味がありました
  • 食べてはいけない物も出されて、知らずに食べてしまったことがあり、こっちは教えてもらわないと分からないので、ちゃんとしてほしいと思った。後で出なくなったけれど……。

(4)「病院食を食べたことがない」と回答された方は、病院食についてのイメージをお聞かせください。

(1)で自身が入院中病院食を食べたことがないと答えた人に病院食のイメージについて聞いたところ、最も多いのが「味が薄い」で33.0%(322名)でした。その次に多かったのは「栄養バランスが考えられている」で25.7%(251名)、「内容が質素」で23.7%(231名)等の順となりました。回答分布の詳細をみると、性別・年代別いずれの分類でも一つだけを回答した人では「まずい」が最も多くなっており、食べたことがない人の間では食わず嫌いやマイナスのイメージを持ったままであることがうかがえます。

その他の回答

  • 楽しみがない、好きなものが食べられない
  • 退院された方がスッキリした体系になっていたので、カロリーがコントロールされていて生活食として一面理想ですね

(5)あなたやあなたのご家族が、病院食に望むことは何ですか?

自身や家族が病院食に何を望むか聞いたところ、最も多いのが「おいしさを追求してほしい」で55.9%(814名)、次いで「いくつかのメニューから選ばせてほしい」で52.8%(769名)、「快適に食べられる環境づくりをしてほしい」で32.0%(466名)等の順となりました。性別・年代別のいずれでも「おいしさを追求してほしい」、「いくつかのメニューから選ばせてほしい」を中心とした回答となっていますが、病院食を食べたことがある人では最近の病院食の変化を踏まえた傾向が見られます。

その他の回答

  • 病院食はバランスがいいというイメージがあるので、それを生かしてお弁当などを発売してほしい
  • メニューを一週間ごとに二つから選べたりパン食かご飯食か選べたり出来ましたが、低カロリーでたくさん食べられるメニューがあれば、若い人やたくさん食べる人の間食を防げる気がします
  • 自分の手で食べれる食事の仕方(お箸をスプーンにしてもらう)ができるとうれしい
  • 病室で食べると息が詰まるので、食べる時は体調いい時など食堂などで頂きたい
  • 器がさびしい、魚・肉、料理に合わせた彩の良い器が良い
今回の「病院食」アンケートでは、自身が病院食を食べたことがあると回答した人はほぼ3分の2となっています。女性の妊娠出産による入院経験が、経験者数を押し上げているものと思われます。病院食の経験を問わず「味が薄い」という回答が多くなっており、経験者では加えて更なる味の改善や選択肢の増加、未経験者では食わず嫌いのイメージと味の改善を求める回答傾向が見られました。医療関係者から欲しい情報として、食や栄養に関するニーズは高い傾向がみられることから、病院食の持つ古いイメージを打ち消すメニューや味の開発・周知を継続していくことが求められています。

「病院食」について、また、このアンケートの結果や内容についてのご意見やご感想は、公式Twitterまでおよせください。

ページの先頭へ戻る