アンケート結果発表

毎月、さまざまなテーマで実施しているアンケート。
一般の方々が注目していることや、
入院経験がある方のご意見など、
皆さまから寄せられた"生の声"をレポートしています!

アンケート結果報告

メンタルヘルスに関するアンケート

新型コロナウイルスは、多くの人の暮らしや働き方に影響を及ぼしています。急激な生活の変化に、不安を感じている人も少なくないでしょう。昨今は、そんなストレスを抱えた人のこころのケアのために、相談窓口なども開設されています。今回は、ストレスを解消する方法などについて、皆さんの意見をお聞きしました。

アンケート属性
アンケート期間 2020年12月5日~2021年1月4日
有効回答者 891名
男女比
年齢分布

(1)あなたは今、どれくらいストレスを感じていますか。

「今どのくらいストレスを感じているか」と聞いたところ、「とてもストレス感じている」(24.3%)が2割超、「ややストレスを強く感じている」(48.1%)を含めた比率は7割以上を占めました。

(1)ストレスの度合い

(2)【ストレスを感じている人向け設問】その原因を教えてください。

ストレスを感じる理由は、「収入や生活費などの金銭面」(45.9%)、「仕事内容・労働環境」(41.2%)、「将来への不安」(40.3%)が上位3項目で、4割以上を占めました。これらに続いて「人間関係」(36.4%)、「自分や家族が新型コロナウイルスに感染することへの不安」(35.6%)、「Withコロナの生活がいつまで続くのかがわからないこと」(34.0%)が3割を超え、上位にあがりました。ストレスの要因は日常のいたるところに存在しています。環境の変化や感染の恐怖に対して感情の整理ができない状態が続き、仕事や生活に支障が出てしまっている状態と言えます。

(2-1)流行後における運動の機会、頻度の変化

その他

  • 親の介護
  • 子育て、育児
  • マスクをしないことで非難される
  • 妊娠による体調不良
  • 国や他人への不満
  • 隣人の騒音
  • など

(3)あなたのストレス解消法についてお聞きします。特に、自粛期間中に有効だったストレス対処法を教えてください。

次に、自粛期間中のストレス対処法を聞いたところ、上位の回答は、「おいしいものを食べる」(56.1%)、「十分な睡眠を取る」(54.6%)で、ともに半数を超えました。これらにつづいて多い回答は、「家でできる趣味に集中・没頭する」(35.1%)、「ひとりで過ごす時間をつくる」(28.6%)で、3割前後の比率でした。家族の在宅時間が長くなっているため、自分自身の時間を作ることがリラックスの方法として選ばれているようです。

(3)自粛期間中のストレス対処法

その他

  • 好きなテレビをみる
  • 読書や映画鑑賞
  • Youtubeをみて気を紛らす
  • ネットショッピングをする
  • 愛犬と散歩する
  • 愛猫と触れ合う
  • 買い物
  • 入浴
  • など

(4)あなたは夢中になれるような「生きがい」を持っていますか。

「夢中になれるような生きがいを持っているか」と聞いた設問では、「持っている」(39.2%)が約4割で半数を下回り、「持っていない」(36.5%)が4割弱、「わからない」(24.3%)が2割強という結果でした。多くの人たちが、コロナ禍で、趣味や娯楽などの生きがいを失ったり、見いだせない状態に陥っていると思われます。

(4)生きがい感の有無

(5)【生きがいを持っている人向け設問】にお聞きします。あなたの生きがいについて具体的な内容を教えてください。

生きがいを感じるものを聞いたところ、最も多い回答は「趣味・レジャー」(67.6%)で約7割を占めました。これに「家族やペットとの時間」(30.6%)、「恋人や友人など家族以外の人との交流」(16.5%)という、人やペットのふれあい・コミュニケーションがつづきました。

(5)生きがいを感じるもの

その他

  • スポーツ
  • 好きな芸能人を見たり、歌を聞く
  • 料理
  • 自動車の運転
  • アニメ
  • ゲーム
  • 孫の成長
  • 貯金
  • など
現在(2020年12月5日~2021年1月4日)ストレスを感じている人は全体の7割以上を占めました。Withコロナ時代が到来し、金銭面、仕事、将来、人間関係など、生活のあらゆる面で負荷がかかっており、"コロナ疲れ"も限界に達していると思われます。一方、趣味や娯楽などの生きがいを持っている人は約4割にとどまりました。コロナの終息が見えない時においては、ストレスを「なくす」よりも「対処」することの方が大切です。「おいしいものを食べる」、「十分な睡眠を取る」、「趣味に集中・没頭する」など自分自身をケアするために時間を作ることがとても重要ではないでしょうか。

「メンタルヘルス」について、また、このアンケートの結果や内容についてのご意見やご感想は、公式Twitterまでおよせください。

ページの先頭へ戻る