デキル人へ一歩前進 お役立ちライブラリ

キレイのひみつ、元気の秘訣、おいしいごはん、リフレッシュ術など、皆さん
がちょっぴり気になるアレコレにお答えします!休憩時間や通勤などのスキマ時間にサクッと読めるお役立ちコラムです。

要介護者と、家族を幸せにする介護とは?
介護福祉士さんとの忘れられないエピソード特集

超高齢社会に突入している日本で、介護福祉士は決して欠くことのできない仕事です。家族の介護でお世話になっているという方も多いのではないでしょうか。今回は、Nursing-plaza.comで実施した「介護福祉士に関するアンケート」に寄せられた、介護福祉士との忘れられないエピソードをご紹介。大切な家族を、丁寧に、いつも笑顔で介護してくれる姿に、多くの方々が救われています。

要介護者への丁寧なケアに見た“介護のプロ”の姿

要介護者に真摯に向き合い、ケアをしてくれる介護福祉士さんの姿は、介護者の皆さんの心にしっかりと焼きついているようです。アンケート内で一番多く集まった、家族への介護に関するエピソードをご紹介します。
 
●認知症ですが、働くのが大好きで世話好きな私の祖母に、施設での皆さんの簡単なお昼の準備や片づけを、任せてくださった介護福祉士さん。怪我をしないように優しく見守ってくださり、笑顔で「○○さんがいてくれて本当に助かります」と祖母を褒めてくれ、施設で不安になっていた祖母に居場所や自信をくださり、とてもありがたかったです。
(40代/女性)
 
●祖母の介護をしてくださった方がとても感じのよい方で、祖母ともとても仲良く時間を過ごしていました。祖母が亡くなったお葬式の際にはわざわざ駆けつけてくださり、祖母が育てていた大好きだったみかんを、祖母の家の木から取って棺桶に泣きながら入れてくださりました。今思えば家族以上の存在だったように思います。忘れられない出来事でした。
(40代/男性)
 
●不愛想で印象の悪かった介護福祉士さんに若干の不安を感じていたのですが、いつも丁寧で時間をかけてしっかり介護してくる姿勢に徐々に信頼をするようになりました。笑顔はなくても会話が上手ではなくてもとても信頼できる福祉士さんに出会えました。
(50代/女性)
 
●私の祖父が2月から介護サービスを受けるようになり、初めはどのようなケアが行われるか不安がありました。ですが、祖父は介護士さんと打ち解けるのが早く、今ではケアサービスに来てもらうのが楽しみだと言っていました。こう言った心のケアも兼ねている事に感心しております。
(30代/女性)
 
●もう亡くなりましたが、数年前父が施設に入っていたとき、口の達者な父の相手を上手にしてくれていて、すごいなぁと感心しました。きっとカチンとくることもあるでしょうに、困った言葉をかけられてもうまくかわしたり、笑顔で対応したりと素晴らしかったです。
(40代/女性)
 
●祖父は、最初介護施設への入所をとても嫌がっており、入所する前夜は泣いていた。そんな祖父にも介護福祉士さんは笑顔で優しく接してくださった。祖父も孫たちの話をよくしていたようで、面会に行った際に初対面のはずの介護福祉士さんが家族のことをよく知っていて、祖父との時間をたくさん持ってくださっていたことがよくわかった。
(20代/女性)
 
●たくさんの人をみているにも関わらず、祖父が今日は将棋のテレビに興味を示していた、魚の煮付けを美味しそうに食べていたなど細かいことを覚えて教えてくださり、離れている間も安心だと思いました。
(40代/男性)

安心と安らぎをくれた介護者家族への気遣い

要介護者だけでなく、介護者家族のことも気にかけてくれた心遣いに、多くの感謝の声が寄せられました。
 
●祖父がサービスを利用していた。私は母から聞いた話しか知らないですが、少し痴呆が入っていた祖父に対して母はイライラしっぱなしだったそう。しかし、間に介護福祉士さんが入ってくれたり、祖父に対してとても優しく接してくれたのでとてもありがたかった。介護福祉士さんが来ない日はとても寂しそうにしていました。
(30代/女性)
 
●認知症の祖母がお世話になっています。家にいた時は母が主に世話をしていて、認知症特有の症状に悩まされながらいつもぴりぴりしていました。入所したとき、今までよく頑張った、これからはプロに任せてくださいと言われたようでした。なかなか介護をする家族には温かい言葉はかけてもらえない中、これまでの頑張りや苦労を認められたことが嬉しかったようで、安心して祖母をお願いすることができました。おかげで母も気持ちにゆとりができ、祖母との関係も良好になりました
(40代/女性)
 
●介護する家族への気遣いに癒されます。認知症で乱暴な義母の暴言に疲れているときに、静かに笑顔で寄り添ってくれて。心が安らぎました。
(40代/男性)
 
●祖父母ともに同じ介護福祉士さんにお世話になりました。生活環境、介護の必要度、病気の進行状況など介護を受ける本人だけでなく、家族との1対1での会話の時間も設けて下さり、スムーズな介護を行うことができて感謝の言葉しかありません。
(50代/女性)
 
要介護者の生活を支えてくれる介護福祉士さんの姿は、要介護者にはもちろん、介護に悩む介護者側の心の支えにもなっています。特別なことをする必要はなく、何よりもまず、目の前の要介護者と真摯に向き合い、その人に合ったケアを提供することが、介護者家族の一番の安心につながるはず。今回ご紹介した数々のエピソードを、ケアの参考にしてみてはいかがでしょうか。
後編では、介護実習時や介護福祉士目線のエピソードをご紹介します。

アンケート結果はこちらから

UP DATE 2019/05/16

お役立ちライブラリTOPへ

スキルアップ の最新記事

注目の記事をPick UP!!!

ページの先頭へ戻る