デキル人へ一歩前進 お役立ちライブラリ

キレイのひみつ、元気の秘訣、おいしいごはん、リフレッシュ術など、皆さん
がちょっぴり気になるアレコレにお答えします!休憩時間や通勤などのスキマ時間にサクッと読めるお役立ちコラムです。

パーソナルカラー×骨格診断を活かして
今年の秋は仕事もプライベートも新しい自分に!

パーソナルカラーや骨格タイプに合ったファッションやメイクを取り入れれば、自分自身をもっと魅力的に見せることができます。今回は、20年以上にわたってパーソナルカラーや骨格診断に携わり、約10,000人以上の診断実績をもつ二神弓子氏を取材。看護師さんの制服の定番でもあるスクラブのおすすめの選び方を、パーソナルカラーと骨格タイプ別に教えていただきました! 加えて、パーソナルカラー別の秋のトレンドカラーと、骨格タイプ別のおすすめニットもご紹介。今年の秋服選びの参考にしてみてくださいね。

#関連記事
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼パーソナルカラー、骨格診断の簡単セルフチェックもご紹介!
「本当に似合う」がわかるメソッド
パーソナルカラー、骨格診断で知らない自分に出会おう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

骨格3タイプ別に解説!
おすすめファッション・NGファッションとは?

前編では、骨格タイプ「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」のそれぞれの体の特徴をご紹介しました。後編では、その特徴を活かしたおすすめのファッションスタイルやデザイン、素材を二神先生に教えていただきましょう!
 
ストレートタイプ
>>シンプルなデザインが大得意!
「ボディラインの立体感とメリハリが魅力のストレートタイプは、ベーシックでシンプルなデザインがよく似合います。洋服を選ぶときは「引き算」を意識するとすっきりとした着やせ効果も。メリハリボディを活かしたIラインのシルエットもおすすめです。また、ストレートタイプは筋肉のつきやすさから肌にハリや弾力があります。そのため、洋服もシャツ生地に使われるようなコットンやレザーのように、ハリや厚みのある素材が得意です」(二神 弓子氏)
 
スタイルアップが叶うポイント--------------------------
1.バストトップの位置が高いので、デコルテがすっきり見えるデザインを選ぶ
2.すらりと細く伸びるひざ下を見せる
3.上半身に重心があるため、気になりやすい二の腕は隠す
------------------------------------------
 
ウェーブタイプ
>>華やかでふんわりとしたファッションがお似合い。
「華奢で、やわらかな曲線が特徴のウェーブタイプは、フェミニンで華やかなファッションが得意です。華奢がゆえに、シンプルにまとめすぎると地味に見えてしまうため、「足し算」を意識して洋服を選ぶのがおすすめ。フリルなどの飾りがついたボリューミーなトップスも可愛らしく着こなせます。筋肉のつきにくさゆえのふんわりとした肌質で、シフォンやチュールといった薄く、透けている素材がしっくりと馴染みます」
 
スタイルアップが叶うポイント--------------------------
1.身長に対して首が長く、バストトップが低いので上半身は華やかに!
2.手首や足首など華奢な部分は肌見せしよう
3.ウエストマークでスタイルアップ
------------------------------------------
 
ナチュラルタイプ
>>ラフでカジュアルなファッションも綺麗に着こなせる
「鎖骨や肩、骨盤などの骨組みがしっかりしているナチュラルタイプは、骨っぽさをカバーできるゆったりシルエットがおすすめ。オーバーサイズの服を着ても、だらしなくならず綺麗に着こなすことができます。肉感のない質感を活かして、リネンやコーデュロイなどのシワ加工のあるものや凸凹感のある素材が大得意。カジュアルだけではなく、生地をたっぷりと使ったものを選べばフェミニンな服もよく似合います」
 
スタイルアップが叶うポイント--------------------------
1.長めの着丈を選ぶ
2.体のラインを出しすぎない
3.適度に着崩す
------------------------------------------

▲『骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合う服に出会える魔法のルール』(西東社)より引用

パーソナルカラー×骨格診断別
「本当に似合う」スクラブの選び方

看護師さんの制服といえば、「スクラブ」ですよね。パーソナルカラーや骨格タイプは、看護師さんのお仕事着には活かせないのでは……と思っている方も多いかもしれません。しかし、最近のスクラブは色やデザインもかなり豊富。というわけで、二神先生にパーソナルカラーや骨格タイプ別のおすすめのスクラブを教えていただきました。お仕事中の自分をより明るく、魅力的に見せるために、自分で制服を選ぶことができる病院にお勤めの看護師さんは、ぜひ参考にしてみてください!


ストレートタイプは、デコルテをすっきり見せることがポイントのひとつ。アルファベットのVのようにシャープで深めのVネックを選びましょう。また、ベーシックなシャツもよく似合うので、ポロシャツのような襟付きのデザインもよく似合います。
 
ウェーブタイプは、バストトップの位置が低い分、縦に開いたVは上半身が間延びして見えてしまい、おすすめしません。スクラブのVは、深さが浅く横に広いタイプを選ぶようにしましょう。
 
ナチュラルタイプは、Vネックの形はあまり考えず、ゆったりとしたデザインのものを選ぶことがおすすめです。骨組みもしっかりしているので、ワンサイズ上のものを選んだり、トップスの丈感が若干長めのものを選べばおしゃれに着こなすことができます」

パーソナルカラーと骨格診断別にご紹介!
秋のトレンドカラー紫と、ニットの選び方

暑さもやわらぎ、そろそろ秋服の準備を始めている方も多いのではないでしょうか。数多くのファッション雑誌でも監修を務めている二神さんによれば、今年の秋のトレンドカラーは“紫”だそう。そこで、パーソナルカラー別におすすめの紫色を教えていただきました。さらに、秋冬に欠かせないアイテムといえば、“ニット”ですよね。スタイルアップが叶う骨格別のおすすめデザインも教えていただきました。ぜひ、プライベートのファッションアイテムの参考にしてみてくださいね。



「紫は、トップスやボトムスだけでなく、例えば靴やかばん、アクセサリーなどでワンポイントとして取り入れるのもおすすめですよ。
 
ストレートタイプは、綺麗めに見える編み目の詰まったハイゲージニットがおすすめ。高品質なカシミアやウール素材を選べば、上品なコーディネートが得意なストレートタイプさんの魅力をぐっと引き出すことができます。
 
ウェーブタイプは、ラウンドネックがよく似合います。腕から手にかけてボリュームのあるバルーン袖ニットで、さみしくなりがちな上半身にボリュームを。ボディラインが華奢なので着ぶくれの心配もありません。
 
ナチュラルタイプは、ゆったりと見えるサイズ感が重要です。ドルマンスリーブの特徴は、広くゆったりしている袖付けから袖口に向かって細くなる形。ドルマンスリーブならではのルーズなシルエットもナチュラルタイプさんならこなれ感を演出できます」

 

お仕事メイクやスカート丈は?
お悩み解決Q&Aコーナー

最後に、パーソナルカラーや骨格タイプを活かしたファッションを選ぶとき、ぶつかりがちな疑問やお悩み解決法を教えていただきました!
 
:パーソナルカラーを活かしたお仕事メイクを楽しみたいです。
看護師・介護士でも使えるおすすめのアイシャドウカラーはありますか。



「ナチュラルなブラウンやベージュ、ピンクが使いやすいと思います。ブラウンは、一般的に「スプリング」や「オータム」のイエローベースの方が得意です。「スプリング」は明るめの王道ブラウン、「オータム」は黄味が強い渋いブラウンがおすすめです。ブルーベースでも「サマー」なら赤味を感じるローズブラウン、「ウィンター」なら深みのあるバーガンディーであればよく似合いますよ。

とはいえ、茶色のアイシャドウカラーは多く、わかりづらいと思います。そんなときにおすすめなのが、イエベ用、ブルベ用のブラウンを左右それぞれに塗ってみること。自分に合っている方は目がぱっちりと開き、合っていない方は腫れぼったく見えます」
 
:パーソナルカラーでは似合わないけれど、着たい色はどうやって取り入れればよいですか。
 
「できるだけ下半身にもっていきましょう。色は美容効果に大きく影響するため、合わない色はできるだけ顔から離れた場所、例えばボトムスや靴などに使うことがおすすめです」
 
:身長が低いため、スカートの丈感にいつも悩みます。
身長別のおすすめのスカート丈はありますか。

 
「実は、スカート丈を考える際、身長はあまり気にする必要はありません。それよりも骨格タイプでのスカート丈の方がスタイルアップにはとても重要です。

ストレートタイプの理想は、膝の真上。とはいえ、最近は膝上のものはあまり流行していないので難しいと思いますが……。おすすめは膝上とマキシ丈です。もも丈は太ってみえるのでおすすめしません。
ウェーブタイプもも丈かひざ下のミディアム丈がおすすめです。膝丈のものは似合わないので避けた方が無難です。
ナチュラルタイプは、とにかく長いものがおすすめ。ミディ丈からマキシ丈を選ぶとよいでしょう。身長が低くても骨格タイプがナチュラルであれば、問題なく着こなすことができますよ」

二神先生は「パーソナルカラーや骨格タイプの信者になるのではなく、うまく使いこなしてファッションを楽しんでほしい」と言います。
 
「その日のファッションを決めるのは自分です。カラーや骨格タイプにとらわれるのではなく、自分の好きに正直に、楽しみながらこのメソッドを取り入れて欲しい。例えば、ベーシックカラーの王道でもある黒は多くの人が選びがちですよね。しかし、パーソナルカラーでは合わないからと遠ざけてしまう方もいると思います。しかし、黒が似合わない方はいません。どの方も「黒は着てもよい」のです。問題はその着こなし方。全身黒でも、お葬式のようにならず着こなせるのは「ウィンタータイプ」です。それ以外の方はアクセサリーを加えたり、差色をするなどの工夫をすれば、問題なく着られます。黒は女性を綺麗にする色ですから、ぜひ普段のファッションにも取り入れてくださいね」
 
パーソナルカラーや骨格診断には、お仕事もプライベートも、もっともっと楽しめる、そんな可能性を秘めています。次にお洋服を選ぶ際は「自分の魅力をより惹き立たせてくれるから」という理由も付け加えてみてはいかがでしょうか。

おすすめ書籍

『骨格診断×パーソナルカラーでわかった
洋服選びの新スタンダード
クローゼットは6着でいい』


著 者:二神 弓子
出 版:KADOKAWA

骨格診断とパーソナルカラーを活かした365日可愛い自分をつくる最高の6着の選び方を伝授します。トップスやボトムス、シューズなどアイテム別で丁寧に解説してくれているので、リアルでもネットでも絶対に失敗しない洋服選びの参考になる一冊です。

二神 弓子氏
 
株式会社アイシービー代表取締役社長
骨格診断アナリスト協会代表理事
パーソナルカラー実務検定協会代表理事
 
20年以上かけて骨格診断メソッドを確立したパイオニア。その技術を応用した唯一無二のイメージコンサルタントとして多くのビジネスパーソンの印象改革を手がけるとともに、イメージコンサルタントを育成するスクールを経営。アパレルや化粧品会社の商品開発、販売促進、社員研修などのコンサルティング事業も行う。ミスユニバース、ミスワールド、ミスインターナショナルの世界三大ミス全てのトレーニング実績ももつ。
著書に『骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合う服に出会える魔法のルール』(西東社)、『骨格診断×パーソナルカラーで分かった洋服選びのスタンダード クローゼットは6着でいい』(KADOKAWA)、『美顔バランス診断×パーソナルカラー 自分に似合うメイクがわかる』(西東社)など。

UP DATE 2021/08/27

お役立ちライブラリTOPへ

食・くらし の最新記事

注目の記事をPick UP!!!

ページの先頭へ戻る