今月のインタビュー

医療・福祉のあらゆる分野の第一人者の方々に、ご専門分野に関する現状・課題・今後の展望などをおうかがいする「今月のインタビュー」。
多くの看護師、医療従事者の方々にとって"目指すべき医療とはなんなのか"を考えるきっかけにしていただけるよう、毎月テーマを厳選してお届けします。

第175回 2017/11

ピンクリボンブレストケアクリニック表参道 院長

島田菜穂子 氏

乳がん検診の意味を知り、適切に受診することの大切さを伝えて欲しい

乳がんは日本人女性の約11人に1人がなる、女性にもっとも多いがんです。30代後半から増加し始め、40代後半から50代で患者数がピークとなります。また、症状がほとんどなく、知らずしらずのうちにがんが成長しているケースも少なくありません。その反面、早期に適切な治療を受ければ約90%が治癒します。早期発見・治療に役立つ乳がん検診について、ピンクリボンブレストケアクリニック表参道 院長の島田菜穂子氏にお話をうかがいました。

最新記事

もっと見る
ページの先頭へ戻る