今月のおすすめ書籍
がん治療におけるアピアランスケアガイドライン 2021年版 第2版

【編集】日本がんサポーティブケア学会
【出版】金原出版
がん治療により皮膚障害や脱毛、爪の変形・変色などの外見の変化が生じた患者に、医療者がよりよいアピアランス支援を実践できるよう、医学・看護学・薬学・香粧品学・心理学の専門家が集結し、現在のエビデンスをもとに治療面と日常整容面のアプローチを分かりやすく解説しています。

小林光恵さん最新刊
介護はケアマネで9割決まる!

著者:小林光恵
発行:株式会社育鵬社
発売:株式会社扶桑社

ページの先頭へ戻る