今月のインタビュー

医療・福祉のあらゆる分野の第一人者の方々に、ご専門分野に関する現状・課題・今後の展望などをおうかがいする「今月のインタビュー」。
多くの看護師、医療従事者の方々にとって"目指すべき医療とはなんなのか"を考えるきっかけにしていただけるよう、毎月テーマを厳選してお届けします。

第202回 2020/02

順天堂大学医学部附属
順天堂医院
院長

髙橋 和久氏 氏

「患者第一」の〝医院〞が取り組む 未来型ホスピタルの病院改革とは(後編)

「すべては、患者さんのために」――。2019年4月、順天堂大学医学部附属順天堂医院 院長に就任した髙橋氏は、「患者第一」を掲げ、病院改革を先導しています。国際的な環境格付け基準LEEDを取得した「未来型エコホスピタル」、患者さんの要望に応じた多様な診療センターの設立。さらには、待ち時間の短縮を目的とした「医療費あと払いクレジットサービス(あとクレ)」の導入など、さまざまな病院再編事業を推進する髙橋氏に、徹底した「患者第一主義」を貫く同院の取り組みについてお聞きしました。

最新記事

もっと見る
ページの先頭へ戻る