今月のインタビュー

医療・福祉のあらゆる分野の第一人者の方々に、ご専門分野に関する現状・課題・今後の展望などをおうかがいする「今月のインタビュー」。
多くの看護師、医療従事者の方々にとって"目指すべき医療とはなんなのか"を考えるきっかけにしていただけるよう、毎月テーマを厳選してお届けします。

第211回 2020/11

一般社団法人 日本ペイシェント・エクスペリエンス研究会 代表理事

曽我 香織 氏

患者のニーズを汲み取れば、看護師もさらに働きやすくなる 「ペイシェント・エクスペリエンス」の取り組み

「ペイシェント・エクスペリエンス(Patient eXperience; PX)」は、患者さん一人ひとりに最適な医療サービスを提供することで、患者中心の医療を実現するための考え方です。海外では多くの国が政府主導でPXを推進していますが、日本では取り組みが遅れています。日本の医療界においてもPXが有用な指標であるか検証するため、2018年、一般社団法人日本ペイシェント・エクスペリエンス研究会(PX研究会)が設立されました。同会の活動、PX普及に向けた取り組みについて、代表理事 曽我香織氏にお話を伺いました。

(取材日:2020年10月12日)

最新記事

もっと見る
ページの先頭へ戻る