今月のインタビュー

医療・福祉のあらゆる分野の第一人者の方々に、ご専門分野に関する現状・課題・今後の展望などをおうかがいする「今月のインタビュー」。
多くの看護師、医療従事者の方々にとって"目指すべき医療とはなんなのか"を考えるきっかけにしていただけるよう、毎月テーマを厳選してお届けします。

第224回 2021/12

NPO法人 口から食べる幸せを守る会 理事長
看護師

小山 珠美 氏

「食べることは、生きる源」 医療・福祉の現場を取り巻く食事介助の課題とは

看護師・介護士の業務のひとつである「食事介助」。その「食」が患者さんにとってどれだけ重要な意味をもっているのか、考えたことはありますか? 「今、医療・福祉の現場では食べることが軽視されている」と語るのは、20年以上食事介助の在り方を追求し続けてきた、看護師の小山珠美氏です。「口から食べることの意義」にいち早く気づき、NPO法人 口から食べる幸せを守る会理事長も務める小山氏に、経口摂取の必要性と、「食事介助」における医療・福祉現場の現状についてお聞きしました。

取材日:2021年11月19日

最新記事

もっと見る
ページの先頭へ戻る