今月のインタビュー

医療・福祉のあらゆる分野の第一人者の方々に、ご専門分野に関する現状・課題・今後の展望などをおうかがいする「今月のインタビュー」。
多くの看護師、医療従事者の方々にとって"目指すべき医療とはなんなのか"を考えるきっかけにしていただけるよう、毎月テーマを厳選してお届けします。

第186回 2018/10

久留米大学病院 中央手術部
災害看護専門看護師

岡﨑 敦子 氏

災害支援ナースとして災害支援を経験し見えた 「災害看護専門看護師」に求められる役割とは

公益社団法人日本看護協会が定める認定資格である「専門看護師」。「災害看護」の分野においては2017年に初めて認定審査が行われ、同年12月に全国で8名の「災害看護専門看護師」が誕生しました。九州で唯一「災害看護専門看護師」に認定された岡﨑敦子氏は、以前から災害支援ナースとしてさまざまな災害現場で支援活動を行ってきました。今回は、数々の現場を見てきた中で感じた支援に対する現状や課題、また、災害支援ナースとしてではなく「災害看護専門看護師」だからこそできる現場での働き方についてお話をお聞きしました。

最新記事

もっと見る
ページの先頭へ戻る