今月のインタビュー

医療・福祉のあらゆる分野の第一人者の方々に、ご専門分野に関する現状・課題・今後の展望などをおうかがいする「今月のインタビュー」。
多くの看護師、医療従事者の方々にとって"目指すべき医療とはなんなのか"を考えるきっかけにしていただけるよう、毎月テーマを厳選してお届けします。

第213回 2021/01

ペース大学 助教授
マウントサイナイ モーニングサイド病院 臨床看護師

岩間 恵子 氏

社会が激変する今こそ、看護の現場を変えるチャンス ニューヨーク在住看護師と考えるwithコロナ時代の看護

ニューヨーク市内の病院で、ICU看護師として新型コロナウイルス感染症に対峙する岩間恵子氏。壮絶なパンデミック第一波を乗り越える過程では、院内の各スタッフが創造力を発揮し、さまざまな工夫を凝らしたそうです。第一波において行った改善策、日本がアメリカに学ぶべき点、withコロナ時代の看護の在り方について、岩間氏から日本の看護師をエンパワーする力強い言葉をいただきました。

取材日:2020年12月15日

最新記事

もっと見る
ページの先頭へ戻る