今月のインタビュー

医療・福祉のあらゆる分野の第一人者の方々に、ご専門分野に関する現状・課題・今後の展望などをおうかがいする「今月のインタビュー」。
多くの看護師、医療従事者の方々にとって"目指すべき医療とはなんなのか"を考えるきっかけにしていただけるよう、毎月テーマを厳選してお届けします。

第225回 2022/01

高知県立大学 特任教授
日本災害看護学会 理事
減災ケア研究団体「EpiNurse(エピナース)」創設者

神原咲子 氏

せっかく助かった命を二次・三次災害で失わないために 命や健康への被害を抑える災害看護

地震、台風、豪雨などが起きやすい日本は、毎年のようにさまざまな自然災害に見舞われます。せっかく命が助かっても、その後の避難生活などで亡くなる災害関連死も少なくありません。こうした被災者の健康を守るため、幅広い問題に対処するのが「災害看護」です。国内外の被災地に赴き、災害による健康リスクの軽減に取り組んでいる団体「EpiNurse(エピナース)」創設者であり、日本災害看護学会の理事でもある神原咲子氏に、災害看護の重要性について話をうかがいました。

 

取材日:2021年12月9日

最新記事

もっと見る
ページの先頭へ戻る