アンケート結果発表

毎月、さまざまなテーマで実施しているアンケート。
一般の方々が注目していることや、
入院経験がある方のご意見など、
皆さまから寄せられた"生の声"をレポートしています!

アンケート結果報告

専門看護師に関するアンケート

皆さんは「専門看護師」をご存知でしょうか。専門看護師とは、水準の高い看護を提供するために、特定の専門看護分野の知識及び技術を深めた看護師を指します。専門看護分野にはがん看護や地域看護、災害看護など13の分野があり、現在日本では2,100人(日本看護協会2017年12月時データ)の専門看護師が活躍しています。13分野の中でも特に関心のある分野や、「専門」だからこそ求めることについてご意見をお聞きしました。

アンケート属性
アンケート期間 2018年8月8日~2018年9月4日
有効回答者 1078名
男女比
年齢分布

(1-1)あなたは専門看護師を知っていますか。
(1-2)【知っている人向け設問】どこで専門看護師を知りましたか。

「専門看護師」を知っている人は全体の約4割にとどまり、認知者のほとんどが名前を知っている程度であり、「内容を知っている人」は1割を下回りました。「専門看護師」という言葉を知ったケースも「大学病院などの大きな病院」という回答に限られており、まだ一般的に広く認知されているとはいえないようです。

(1-1)専門看護師の認知

(1-2)認知した場所

(2)もし、あなたのお住まいの地域や通っている病院に専門看護師がいたら、相談したいと思いますか。

一方、「専門看護師が住まいの地域や通っている病院にいたら相談したいか」という問いでは、「積極的に相談したい」という回答(24.8%)が非常に多く、「どちらかというと相談してみたい」(50.6%)を含めた意向者の比率は4分の3を占めました。

(3)【相談してみたい人向け設問】どのようなことを専門看護師に相談してみたいですか。

専門看護師に相談してみたい内容は、「各専門分野におけるケアやサポートの内容」(52.5%)、「自身や家族の病気、症状について」(50.6%)、「治療法、治療に伴う問題について」(47.7%)が上位を占め、5割前後を占めました。また、「からだのケア、予防について」(36.4%)、「病気との付き合い方・向き合い方について」(31.6%)、「自身や家族の心のケアについて」(28.5%)という項目も3〜4割の比率で続きました。患者にとっては、病気に対することはもちろん、心と体のケア、病気との向き合い方など、様々な面で大きな不安や緊張を抱えていることがわかります。

その他

  • 就労や今後の生き方について
  • など

(4)専門看護師に期待することを教えてください。

専門看護師への期待は、「的確なアドバイスをくれる」(71.8%)、「真剣に相談に乗ってくれる」(59.8%)が多く、回答の上位を占めました。つづいて「医療知識が豊富である」(40.6%)、「必要なケアが行われるよう医療関係者を調整・コーディネートしてくれる」(35.7%)が4割程度と多い回答でした。専門看護師には、豊富な業務経験、専門知識、病院内外のスタッフの調整力(マネジメント)といった高度な能力やスキルを求める声も多いですが、それ以上に、これらを活かした的確な対応力と傾聴力(コンサルティング力)を発揮することが期待されています。

その他

  • 精神面、今後の経過についても知識豊富で頼りがいがある
  • 患者をひとりの人として扱ってくれる
  • 気軽に相談を受けられる
  • 人柄や優しさ
  • 会派を超えた専門病院の紹介
  • など

(5)現在、専門看護師は13の分野に分かれています。特に興味がある、もしくは今後人数が増えて欲しい専門看護師の分野があれば教えてください。

増えて欲しい専門看護師の分野は、「がん看護(がん患者の苦痛を理解し、患者やその家族に対して質の高い看護を提供)」(53.9%)が5割を超え、他に比べ突出して高い回答でした。がんに対する関心や意識が高いことが伺えます。がんになったというだけで患者は精神的なショックが大きく、相談したいこと、不安なことは多岐にわたります。これらに患者と真剣に向き合い、一緒に解決に向かって行動できる人材が求められているようです。

その他

  • 数人に一人はガンになる時代だし、親族にもガンになった人がいたから
  • 小さな子どもがいるので何かあった際に相談できればありがたいです
  • 超高齢化社会の日本において特に必要な分野だと思うから
  • 地域に密着し、個々の疾患と向き合って寄り添う必要性があると感じたから
  • 精神を病んでいる方は、専門の看護師が必要です。本人の辛い気持ちは、専門でしか解りません
  • など
「専門看護師」について内容まで知っている人は少なく、まだ広く認知されていませんが、相談意向や人材増を願う声は多く、今後の広がりが期待されます。患者は、病気のことだけでなく、心と体のケア、病気との向き合い方など、様々な面で大きな不安や緊張を抱えており、専門看護師には、自身の経験、知識、病院内外のスタッフとの調整といった高度な能力やスキルを活かし、的確な対応力と傾聴力を発揮することが求められています。専門看護師の仕事は、「患者の生きる力を引き出す看護」を実践することでもあり、活躍を求める声は今後一層高まっていくでしょう。

「専門看護師」について、また、このアンケートの結果や内容についてのご意見やご感想は、公式Twitterまでおよせください。

ページの先頭へ戻る